柿のさちは良いことだらけ?使ってみてわかったデメリットとメリット

柿のさちのデメリットとメリットのまとめ

柿のさち石鹸手持ち

柿のさち石鹸は良いことだらけ?ちょっと怪しい

 

商品っていいことばかり書かれていることが多いですがやっぱり悪いところもあるんじゃない?と思うのは私だけじゃないと思います。

 

実際に使ってみて感じた柿のさちのデメリットとメリットをまとめていきます。

 

 

 

 

柿のさち石鹸のデメリット

 

定期購入が出来ない

柿のさちは定期購入の方法がありません。毎回自分で販売サイトに行って購入するという方法しかないので
使い続けるならちょっと毎回購入しないといけないというのはめんどうですね。
そのうち定期購入出来るようになってくれば嬉しいのですが・・・

 

届くのに時間が掛かる

通販で購入すると注文してから自宅に届くまでに数日ですが時間がかかります。
だいたい3日〜4日ぐらいはみておかないといけないですね。

 

どこにでも売ってない

柿のさちは基本購入は通販サイトからしか手に入りません。
無くなった!と気づいてもドラックストアやスーパーで売られているような石鹸じゃないので
無くなる前に購入しておかないとストック切れを起こしてしまうかもしれないです。

 

値段が高い

値段を言ったらおしまいかもしれいですがやっぱり高いものは高いです。
市販の石鹸なら高いものでも1000円も出せばかなり高い石鹸があるのに、柿のさちは2100円
体臭や加齢臭に効果がある専用石鹸なので仕方ないと言えば仕方ないのかな・・・

 

柿のさち石鹸のメリット

 

石鹸が大きい

市販の石鹸と比べてもそこそこ大きい石鹸の部類に入ると思います。
かなり長い間使えるのでこの点は嬉しいですね。
参考までにですが私は毎日使って1個で1ヶ月半ぐらいは使えました。

 

クサイ臭いが取れる

体臭や加齢臭のクサイ臭いの元を綺麗に洗い流してくれるので、クサイ原因がなくなります。
今までは服に臭いが伝染ったりしたり部屋全体がクサイ臭いになってしまうこともありましたがそういうこともなくなります。

 

全体的に見たらコストパフォーマンスは悪くない

石鹸単品で見ると値段が高い柿のさちですが、臭いが付いたからとスーツをクリーニングすることは減るし
自宅の部屋の臭いも無くなるので消臭スプレーを何回も使うことはなくなるので全体的に見たら安く済むと思います。

 

使い方がラク

特に決まった使い方はなく、普通の石鹸と同じように使って身体を洗って流すだけなので
めんどくさいな〜ということを感じる作業はないですね。

 

ストレスの原因が無くなる

クサイと言われなくなるのでストレスが無くなります。
休みの日も自宅にいても邪魔者扱いされることもなくなるし、帰宅しても文句を言われないで良くなるので
精神的に楽になりました。これは嬉しいです。

 

 

柿のさちボタン