加齢臭の対策はどうすればいい?具体的な方法はある?

加齢臭の対策方法はどうやれば効果的?

加齢臭の臭いサラリーマン

加齢臭の原因はノネナールや活性酸素の増加によるものです。

 

(詳しくはこちらにて)

 

ではどうやって加齢臭のニオイの元になるノネナールや活性酸素を取り除けばいいのか?

 

対策方法を書いていきます。

 

加齢臭を消す方法はどうやればいい?

加齢臭の原因はノネナールや活性酸素になるのですが、ノネナールはヘキサデセン酸が皮脂を酸化させて作られます。
活性酸素は皮脂を酸化させるし、過酸化脂質も増加させます。

 

両方とも原因になる元は皮脂です。
ということは皮脂やノネナール、過酸化脂質を取り除けばニオイの元は無くなるということになるのです。

 

となれば対策方法は

 

  • 活性酸素の出る量を抑えてやること
  • 皮脂を毎日キレイに取ってやること

 

になります。

 

活性酸素の抑制方法は?

活性酸素は食事を見直すことによって抑制することが出来ます。

 

特にレモンなどのクエン酸が抗酸化作用が高いと言われていて積極的に摂取することで抑えることが出来るようになります。

 

逆に活性酸素を作りやすい肉や揚げ物、アルコール系を控えて食物繊維の多いバランスの取れた食事にすると活性酸素の抑制が自然に出来るのでニオイの量は減ると言われています。

 

もちろん食事を見なおせば皮脂を多く出す高タンパク高脂質の食事の量も自然と減るのでそのまま皮脂の量も減っていきます。

 

ノネナールの抑制方法は?

どうやってキレイに皮脂やノネナールを洗い流せばいいのか?というと加齢臭や体臭に効果が高いと言われている石鹸を使ってやると効果的です。

 

普通の石鹸よりもニオイの元になる汚れを落としやすく、毛穴の中にある皮脂も取り除く効果が高いと言われています。

 

最近では柿の中にはいっている柿タンニンがノネナールや皮脂を取り除く効果が高いというのが日本の大学の研究で明らかになり柿タンニンを使った柿渋石鹸が加齢臭防止に効果があると言われています。